ミラドライのメリット・デメリット

わきが手術で主流になっているミラドライ。

今回はミラドライのメリット・デメリットについてご紹介します。

ミラドライとは

kangosi

ミラドライは、マイクロ波をわきの下に照射し、

アポクリン汗腺とエクリン汗腺と特殊な熱で破壊する手術方法です。

 

 

 

ミラドライのメリット

L_20代学生女_指差し

ミラドライのメリットは、『切らない』ことです。

わきが手術の多くは、

ワキの下を数センチ切開する手術方法ですが、

ミラドライは全く切らないので傷跡が残りません。

 

 

また、圧迫固定が不要となり、当日から日常生活が送れます。

ダウンタイムなしで当日からシャワーOKですし、

すぐにニオイが改善されますので、多くの方に選ばれている手術法です。

 

 

ミラドライのデメリット

L_20代学生女_悩み

ミラドライのデメリットは、特にありません。

 

現在、行われているわきが手術の中では

ビューホットと並んで安全かつ効果が高いわきが手術です。

 

 

強いて、デメリットを挙げれば、費用の高さです。

ミラドライは一般的には30万円程度の費用がかかりますので、

わきの下を切開する剪除法と比較すると高額です。

 

 

おすすめの手術方法は?

L_20代学生女_こちらから

おすすめの手術法は切らない手術法です。

最近のわきが手術では「切らない」が

キーワードとなっていて、

ミラドライビューホットなど

新しい手術法が続々出ています。

 

保険適用がない病院が多いため、費用はかかりますが、

再発リスクもなく、1回の施術で当日から日常生活に戻れるので、

通常の週末で完治させることも可能です。

 

 

詳しくはこちらのランキングで紹介しています。

わきが手術おすすめ美容外科ランキング

コメントは受け付けていません。